モグワンお試し注意

モグワンお試しには賞味期限と保存方法に注意すべし、誤ると悪夢が待っている!

モグワンお試し注意

モグワンお試しする際に調味期限と保存方法に注意

モグワンをお試しする際に、せっかく注文したモグワンが届いても、忙しくて愛犬に与えるのが遅くなってしまう。

すっと忘れて放置したまま。

そんな状態を続けていたら、いくら保存状態を保てる丈夫なパッケージのモグワンでも時間と共に劣化してしまいます。

モグワンの酸化防止はビタミンEとハーブ

モグワンは危険でアレルギーを発症するなど害のある人工的な酸化防止剤や保存料を使用していません。

しかしその人工添加物と同等の保存状態を保てる天然由来のビタミンEという保存料を使用しています。

さらに酸化防止効果のあるハーブも使用しているので、一般の保存料を使用したドッグフードと同等の賞味期限を持っています。

モグワンお試しに注意:賞味期限は1年

モグワンのパッケージモグワンの賞味期限は1年と、人工保存料を使用したドッグフードと同等の期間を持っています。

しかし、うっかり忘れて賞味期限を切らしてしまったら、愛犬に与えるのは止めておきましょう。

劣化したドッグフードは栄養が適正でなくなどだけでなく、体調不良に繋がります。

賞味期限はモグワンのパッケージの裏面に記載がありますので、この期限を過ぎてしまったら、新しいモグワンそ再度お試し用に注文するようにしましょう。

 

モグワンお試しに注意:開封後の賞味期限は3か月だけどなるべく1か月で使い切る

モグワンお試し酸化防止

モグワンはドッグフード自体に酸化防止剤と同等の効力を発揮するビタミンEが使用されているので、パッケージを開封しても適性な保存方法を守れば、約3か月は状態を維持します。

ただし、開封後はなるべく1か月で使い切るのが理想です。

酸化防止効果があるとはいえ、少しずつ劣化はしますので、風味や味も落ちてきます。

もし、3か月目に入ってしまったら、新しいモグワンを買いなおした方が安心です。

モグワンお試し注意:正しい保管方法

モグワンをお試ししている期間は約1か月あります。

その間でも正しい保管方法を実施していないとモグワンが劣化します。
劣化したモグワンで、もし、食べなくなったら、愛犬と相性が悪かったのか?

または、モグワンが劣化してマズくなって愛犬が食べないのか?
判断が難しくなります。

なので、必ず正しい保管方法を実施してください。

1.開封後はパッケージの中の空気をなるべく抜いてからジッパーをしっかり固定

ドッグフードは空気に触れると急速に劣化が進みます。そのためなるべく空気に触れないように配慮しましょう。

2.光の当たらない湿度の低い冷暗所に保管

室内でもなるべく室温の高くならない場所に置いておきます。
あまり湿気の多い場所、例えば床下収納などは適切ではありません。

特に注意が必要なのは、誤ってパッケージを破いてしまったときなど、別の容器へ移した時です。

光の当たらないというのは、直射日光だけでなく蛍光灯などの照明でも劣化しますので、光の透過しない容器に入れて、扉のある棚などへ収納してください。

冷蔵庫への収納は不要です。冷蔵庫から出したり入れたりすると、温度変化でパッケージ内に湿気を帯びて、フードにカビが生えてりしてしまいます。

そのため冷蔵庫へ入れないようにしましょう。